家電と暮らしを応援するメディア

手作り青汁ブームになるか? - シャープがスロージューサーで新提案

2016-5-19 18:10

シャープは6月8日にスロージューサーの新製品「ヘルシオグリーンプレッソ」を発売する。これまでスロージューサーが苦手だった葉物野菜を使った青汁が家庭でも手軽に作れるもので、推定市場価格は45,000円前後(税別)を見込んでいる。

DSC09724

 

詳細は下記マイナビニュース「家電ファン」の記事を参照。
<<マイナビニュース>>【レポート】おいしく飲みやすいジュースを簡単に – シャープ、100%青汁も作れるスロージューサー「ヘルシオグリーンプレッソ」

シャープによると、家庭用ジューサー市場は2015年で約34万台となりほぼ横ばい。2016年も微増を予想するが、スロージューサータイプは19万5,000台から23万台へと拡大すると見ている。昨今、エキナカのジューススタンドが活況を呈していることを見ても分かるように、ビジネスパーソンの健康志向が年々拡大することが要因だ。ただ、韓国やアメリカなどでは年間100万台を超えており、シャープとしては日本のスロージューサー市場も拡大の余地はさらにあると見ている。それには、値段の高いフルーツだけではなく、価格が安く健康に良い葉物野菜で毎日ジュースを飲む習慣をつくることが重要だと考えた。

DSC09751

現代人に不足がちな野菜を簡単に摂ろうと数年前にグリーンスムージーブームが起きたが、スムージーよりも飲みやすい自家製青汁の価値を理解させることができれば、グリーンプレッソは45,000円という価格でもユーザーに受け入れられるだろう。

<<シャープ>>スロージューサー「ヘルシオグリーンプレッソ」など2機種を発売

この記事に関するキーワード